自分でボディシェイプするにはどんな方法が一番良い?

自分でボディシェイプするには、どんな方法が一番良いのでしょうか?

それは、腹筋やジョギングなどの運動療法が一番効果的です。

うつ伏せになって、お腹をへっこまします。
10秒程度20セットを1日2回行うと効果的。
もちろん、三日坊主にならず継続的に行うことが成功する秘訣です。

仰向けになって、膝をまげ体にもってきて、両方の腕で膝を抱えます。
揺さ振るような感じで1日20回程度行うと効果的です。
できるようになったら、腕を使わず足の力だけで行うと効率アップ。
クランチと呼ばれる腹筋方法も、腹筋をつけたい方にはおすすめです。

運動で気をつけることは、きちんと休息を取ることです。
腹筋はこの休憩時間に超回復という現象によって、鍛えられるものだからです。
きちんと運動をしたら、きちんと水分補給をして休憩を摂る。

これの繰り返しを行うことで、だんだんと引き締まったボディに変身していきます。

運動療法をおすすめする理由は、腹筋をつけるためだけではありません。
新陳代謝を促進したりすることで、太り易い体質改善ができるからです。

もちろん、食事療法やサプリメントやジムに通うといったものも効果は期待できます。
ずっと体質を維持していくのならば、運動療法が一番効果的ではないでしょうか?